渋谷の異業種交流会 ハチ公チャプター

次回開催日:6月1日 6:45-9:00 参加費:2,500円(朝食付き) 会場:渋谷駅新南口徒歩1分!
次回開催日:6月1日 6:45-9:00 参加費:2,500円(朝食付き) 会場:渋谷駅新南口徒歩1分!

HOME > メンバーリスト > 廣部 雅子

メンバー紹介

廣部 雅子(ひろべ まさこ)
翻訳・エデュケーション
有限会社ティー・エー・シー
代表取締役
英語をみんなの「あたりまえ」に
廣部 雅子(ひろべ まさこ)
  • facebook
  • ツイッター
  • google+
  • LINE
English for All with Phonics  英語をみんなの“あたりまえ”に

フォニックス・メソッドを普及させることにより、 英語をあたりまえに使える人材の育成に貢献すること

フォニックスとは何か

19世紀に確立され、明治時代にはすでに日本にも紹介されていた 英語圏の子供達が、読む、書く、発音を学ぶ優れたメソッドである。

  • フォニックスとはなにか?を語る廣部アルファベットの文字と音のルールを理解し組み合わせを学ぶ。
  • ルールの理解から暗記やカナ振りに頼らず単語が書ける、読めるようになる。
  • 正しい音を知ることにより、正しい発音が身に付つく。

これらは、たった44の音と文字のルールから成り立ち、このメソッドを学び、身に付けば、生涯の財産となり英語の苦労から解放される。

なぜ小学生からフォニックスを学ぶ必要があるのか

頭と筋肉が発達途中にある柔軟な小学校低学年のうちに フォニックス・メソッドを身につけることが望ましい

  • 初めて英語を耳にする子供達が、正しい発音を身に付る絶好の練習方法である。
  • 言語習得には、(意味)-(音)-(文字)の順 に教えるのが一番自然で、負担が少ない。
  • 丸暗記、発音記号に頼る、カナをふるなどしなくても、読み書きができるようになる。

言語を習得するための3つの要素

1.Meaning(意味) 2.Sound(音)  3.Letter(文字)

この3つの要素を楽しく、正しく、苦もなく身につける方法がフォニックスなのです。

英語が世界共通語となっている今、 英語を使いこなしコミュニケーションの喜びを知り、堂々と世界で活躍する子供を育てましょう  それは私達大人の責任です。 TAC

コンタクト

廣部 雅子(ひろべ まさこ)
翻訳・エデュケーション
有限会社ティー・エー・シー
代表取締役
〒158-0094 世田谷区玉川3-21-3-404
TEL : 03-3700-4400
FAX : 03-3700-6001
Mail : hirobe@tac-inc.biz